2016.8.27 学校見学会を開催しました

連日厳しい暑さが続く中、本日だけは少し涼しくなって一息つける天候のなか、本年度2回目の学校見学会を行いました。

農場を回って、各コースの担当職員より説明を受けた後、ピーマンの収穫・調整・袋詰め作業を行いました。
その後は学園産の農産物をふんだんにつかったカレーで昼食会です。

広い農場を歩いていただいたので、少し疲れた方もいらっしゃったようです。
お疲れ様でした。

本日は夏休み中なだけあり、全国よりたくさんの方にお出でいただきました。
どうもありがとうございました!



有機農業コースの説明の様子

野菜コースの説明の様子

ピーマンの収穫体験の後、調整と袋詰め作業をしている様子



2016.8.19 有機農業コースで練り床づくり

お盆明けの実習で、有機農業部門では白菜を栽培するための練り床をつくって、種をまきました。
練り床は、保水力が高く、夏場の暑い時期に定植した後の水やりを省力化するためのもので、この時期に種をまくために伝統的につくっているものです。

腐葉土をふるいます。一人でふるえるよう、竹を使っています。

水を加えて滑らかになるまで練りこみます。

セルトレイにいれます。

白菜の種を播いていきます。

2016.8.1 中学生の農業体験

夏本番!の暑さが続く中、今日はお隣の笠間市にある中学校から、夏休み中の生徒さんたちが農業体験をしに来校しました。今日から3日間の体験になります。

体験するのは、稲作、野菜(慣行農業と有機農業)、養豚、酪農・肥育牛のコースです。

午前中、炎天下の中で農作業をしました。
写真をとりにまわった14時頃は、熱中症予防のために屋内作業です。

指導職員とはもう仲良くなっていて、皆なんだか楽しそうに作業していました。
生徒の皆さん、ぜひ、感想をきかせて下さいね!

ネギの調整作業

もみすりと小豆の選別作業

豚の配合飼料づくり