2017.1.28 学校見学会を開催しました

少し寒さも緩んだこの日、学校見学会を開催しました。
寒さが緩んだといっても、東京方面からいらっしゃった方々は、この内原町の寒さに驚いたようです。

農場をご案内し模擬農場実習を行った頃は、太陽もよく照り、暖かな日差しにも恵まれました。穏やかな天候の中、学園の雰囲気を味わっていただけたかと思います。

見学会の昼食には学園産の豚肉や野菜をふんだんに使ったカレーを頂きます。
その際に、本日は専修科の学生さんが、地元の農業者の指導の下で丁寧に栽培したイチゴを参加者全員にふるまってくださり、思いがけないデザートまで楽しんでいただくことが出来ました!

遠方から参加していただいた皆さま、ご来校頂きどうもありがとうございました。少しでも農業の面白さ感じていただけたなら幸いです。

水耕栽培コースの説明。いつもの熱い説明に、質問も飛び交います。

養牛コースの説明。かわいい子牛の前で。


本日の模擬農場実習はネギの調整。畑で収穫されたネギが、自分の手で店で見る姿になって歓声が!





2017.1.23 ニューファーマーの集い

1月23日(月)、茨城県農林振興公社が主催する「ニューファーマーの集い」が開催されました。
学園からは、茨城県に就農することが決まっている学生のみが参加しています。

経験の長い農業者からの講話の他、新規就農の事例発表を聴くことができました。
また、この3月に卒業し、これから農業を始めようとする学生と、少し前に就農して奮闘している「ちょっと先輩」とが、意見交換する時間もあり、参加した学生にとっては非常に有意義な時間になったことと思います。

最初はあいさつと講話


コーヒーを飲みながら意見交換。一番左は数年前に就農した学園卒業生の前島さん


まとめの発表。いきなり指名されて「超緊張した~!」