島根県就農セミナー開催しました

2017年07月14日

島根県農林水産部の担当の方より、島根県の就農支援制度をご説明頂きました!

島根県の人口規模は小さいですが、キラリと特色のある施策が光っている、という印象を受けました

 
島根県は、非常に手厚い就農支援を行っている県です。
本校の卒業生も、ここ数年で数名がIターンで就農しています。

農業の初心者であっても、半農半X(農業+他の職業)といった形態で、まずは農業と地域に飛び込んでみる「お試し期間」があり、その間も支援が受けられます。
また、国の制度では45歳という年齢制限がありますが、島根県では45歳以上であっても同等の支援があります。

本学園は農業の学校なので、まずは学校で農業の知識や適性を十分理解し、その上での就農を勧めています。
島根県の就農支援制度の説明をうかがうと、地域の中で農業技術の習得や自分の適性をしっかりと知ることができるプログラムになっていることに感心してしまいます。

農業の担い手が減っていく中、独自の支援策で担い手の増加に取り組んでいる島根県に魅力を感じた時間でした。
そして、島根県に負けないよう、魅力的な農業学校になるよう努力しないといけないな、と考えさせられる時間でもありました。
 
 
 


就農セミナー