さなぶり

2017年06月02日

今年もさなぶりの行事を催しました!

試合開始!

怖いほどの剛速球

残念!

皆、真剣です

 
5月の農繁期が終わりました。学園でも田植えがひととおり終わり、例年どおり「さなぶり」の行事が催されました。

「さなぶり」は田植えが終わったことを田んぼの神様が見届けて帰る日とされ、全国的に祝う風習があります。
田植えがまだ機械化されていない頃、近隣で助け合いながら地域の田植えを行い、終わった時に皆で一息つくための風習なのでしょう。

学園では、毎年さなぶりについて学園長から説明を行い、その後は学生会が主催するスポーツ大会をしています。

今年はソフトボールをする予定でしたが、明け方に地域が一時停電するほど非常に強い雨が降ってしまったためにグラウンドが使えず、急きょ体育館でドッジボールをすることになったようです。

様子を見に行くと、白熱した試合を興じていました!

スポーツ大会は午前中で終わり、15時まで休憩したらその後は実習です。


行事 さなぶり