養牛コース

恵を多くくれる牛をしっかり飼育

養牛部では、フリーストールのミルキングパーラー方式の酪農実習や高品質な和牛の肥育など、これからの時代を見据えた安全な最新技術を学ぶことができます。
 
畜産には、牛乳、肉等の生産という目的のほかに、耕種部門の生産を根底で支える地力づくり堆厩肥づくりの役割があります。このような位置づけのもと、学園では養牛・養豚を行っています。
 

経営規模・内容

 一日の大まかな流れとしては、乳牛(ホルスタイン種)は早朝、夕方に搾乳・給餌を行います。牛は哺育期から育成期を経て交配可能になりますが学園では先生方が人工授精を行っており、より良い牛作りを目指しています。また黒毛和牛の肥育にはフリーバーン牛舎を使用。自由な環境でのびのび育っています。
 

実習風景

乳牛のホルスタイン 肉牛の黒毛和牛 エサになるデントコーンの刈り取り 毎日のエサやり 干し草も自給しています 生まれたばかり子牛