苗代づくり、始まりました!

2018年04月04日

暖かい日が続いています。
在校生は皆もう半そでになって農場や校内を動き回っています。

稲作コースでは、「苗代(なわしろ)」づくりが始まりました。
苗代というのは、お米の苗をつくるための田んぼのことです。

お米をつくるための田んぼと違うのは、水の深さでしょうか。
盛り上がっている部分に種籾をまいたトレイを並べて、苗を育てていきます。

明日は入学式です。
そして来週から新入生全員で苗づくりが始まります。

最初の農業は米づくりからスタートするのが伝統です。
力作業になるので、頑張ってください!