雨の中、小型建設機械の講習を実施しています

2018年06月15日

昨日と本日、小型車両系建設機械運転特別教育の講習を行っています。

6月14日(木)・15日(金)の2日間にわたって、小型車両系建設機械の講習を実施しています。
座学で授業の昨日は快晴でしたが、実技の本日は雨です。残念!

実技の講習では小型のローダーとパワーショベルを使います。
講習を見学しに行った時にちょうど一番難しいパワーショベルで穴を掘る作業をしていました。

本科1年生にとっては、自動車運転免許を取得する前にこうした建設機械の操作をするので、とても難しい講習だと思います。

そんな実技ですが、今年の本科生はなかなか器用で上手にアームの操作をしていて感心しました。
写真の学生はどちらも畜産専攻希望で、大型の作業機を扱うことが求められます。

今後は農場で実際に操作する練習が必要ですが、教える先生方にとっては比較的安心していられるんじゃないかな、という印象を受けました。
2年後が楽しみです!

レインウェアを着ての実技講習です

うまくできないと自分では言っていましたが、ただの謙遜だったようです