プレ農業人フェア2018

2018年06月28日

プレ農業人フェア2018に参加しました!

「プレ農業人フェア」は、茨城県農林振興公社主催の、県内の農業専門学校3校の学生を対象とした就農促進・就農相談会です。

毎年、6月末の開催で、本科2年生と4月に入学した専修科の学生にとっては、これから始まる就職活動のキックオフセミナーともなっています。

まず初めに、就農事例発表を聞きました。
大先輩たちからうかがう、非常に夢のある大きなお話も面白いですが、このプレ農業人フェアでは、数年前に就農した若手農業者の事例を聞くことができます。

「ちょっと先輩」たちによる就農までの道のり、学生の間にやった役立つことなどのお話が、今の学生が感じているだろう先行きの不透明さを解消していく、そんな印象があって、とても有意義な時間だと思います。

今年、独立事例の発表をした岡野さんは、本学園の卒業生です。
現在は小美玉市でネギ農家として営農しており、学園に入学する前のことなども聞くことができて、面白いものでした。

この後に、就農相談会が始まりました。

今年も県内から多くの農家・法人に参加いただきました。
県外出身者が多い本学園の学生にとって、茨城県の農業や農家・法人を知るよいきっかけになっています。

いろいろなブースを訪問し、面白いお話が聞けたと語っていた学生さんは本当にいい表情をしていました。
主催者の皆さま、参加いただいた皆さま、本当にどうもありがとうございました!

独立就農の事例発表は卒業生の岡野さん。活発な意見交換をしていました。

積極的にブースを回っていた専修科の学生

本科2年生も頑張ってブース訪問をしていました!